So-net無料ブログ作成

2017/003/11 丸長@田町 天ぷらそば [路麺]

2016年はグダグダな一年だったなぁ。だって5月から働いてないんだもの。
でもスゲイ楽しかった。なんだろう。グダグダなのに楽しいって・・・。
あっ、「グダグダ」って見解は社会人としてグダグダだって見方なんだよね。「趣味の人」、「孤高の貴人」目線から言うと決してグダグダではなかったんだよ。
ま、まぁ今スゲイ大変だけどさ。

2017年、ヤットコサットコ働きだして、立派な社会人のランチを食べにやって来たのはコチラ。
森永エンデルちゃんビルB1F。
DSCF5358_R.JPG

この看板の価格一覧は昔の価格。こういうの更新すると高いからね。
DSCF5359_R.JPG

階段降りてどこどこ?おぉ、発見!このフォントいいな。
DSCF5355_R.JPG
DSCF5344_R.JPG

イイね。なんか新橋のジャポネみたいな店舗外観。いや、ジャポネ行ったこと無いから知らんけど。
マルチョー!
DSCF5356_R.JPG
DSCF5357_R.JPG

東京の田町っていったらドすごい都会なんだよ。んで田町駅の隣の森永エンデルちゃんビルなんて好立地にお店出してるのにこの値段。スゲイね。
DSCF5354_R.JPG

さつまいも、ナス天、さつま等はハッチング掛けして強調してるね。きっと名物なんだよ。

でもさぁ、いつも思うんだけど、「大盛り\100」の一律感ってどうなのよ?
「醤油ラーメン\650の大盛り\100」とか「コニャックの香り ラングスティーヌと帆立貝のシヴェ仕立てコンソメ・ロワイヤルにのせて\2,700の大盛り\100」と、「かけそば\300の大盛り\100」って同列に語るのはなんか違わないか?
小諸の大盛り\30、二枚盛り\60なんて良心的だと思うよ。
そう考えると丸長っくらいが大盛り料金を請求するなら切手\5分とかベルマーク10点分、はたまたお客さんの地元の商店街で貰えるグリーンスタンプ15点分ってのが相場だと思うよ。
なんちてな。

さて、困ったな。価格表記が違ってるぞ。わかめのバリエーションすげいね。わかめ、わかめ天、わかめ玉。わかめ玉はわかめを丸めてるのかな?
DSCF5353_R.JPG

まぁ、普通に考えたら徐々に値上げしていくだろうから高い方の値段が正規値段だろうね。でも白いボードのメニュー表の方が高いメニューが有ったり、黒い方が高かったり・・・、アッチコッチに整合性がないグダグダ感がなんかイイよね。オッチャンは多分忙しいんだよ。

天ぷら在庫を確認して・・・。
DSCF5346_R.JPG

 「ゆで玉子、大盛りでー!」
いや、ゴメン!
 「天ぷらそばでー!」
DSCF5347_R.JPG

「グダグダ」とか「へなちょこ」とか「しっかりしてる」、「凛々しい」なんてワンサイドから見た表現でしかないんだよ。世の中の大多数の見解を把握しつつも自分の特異なポジションをしっかりキープして日々を楽しむってのがイイんじゃない?
あっ!イイ事言ったかも。いや、負け惜しみか?

天ぷらそば \330。
DSCF5348_R.JPG

安い!
DSCF5351_R.JPG

グダグダな一品出てきたよ。

丸長
営業 06:30-22:30
定休 <土日祝>
東京都港区芝5-33-1 森永プラザビルB1F

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。